タクシー運転手の年収はいくら?タクシー運転手になって嬉しいこと

タクシー運転手は年収が魅力的!実力次第で確実に給与アップができる

ロゴ

タクシー運転手の年収はいくら?タクシー運転手になって嬉しいこと

タクシー

歩合制で収入が変わる

タクシー運転手の給与というのは、どのタクシー会社においても基本的に完全歩合制によって支給されています。そのため、タクシー運転手によって年収が高い人・低い人の差が激しいのです。しかし、逆に考えれば、タクシー運転手では集客する力が全てなので入社年数が浅くても多くの売り上げを出していた場合、かなりの高収入を得ることができます。

勤務日数が意外と少ない

基本的にタクシー運転手の月間勤務日数は11日から13日程度と意外と少ないです。ですが、一日当たりの平均就労時間が18時間と非常に長い時間、車を運転する必要があるので、体力がいる仕事と言っても過言ではありません。ただ、残りの20日程度は休む時間に費やしたりプライベートに費やしたりと個人の自由なので、働く時間を集中させたいという方にはおすすめです。

ノルマも少ない

一人当たりの平均単価を1500円として1日の売り上げを約5万円と設定した場合、33人~34人が乗車すればノルマを達成することができます。もちろん、場所によっては難しいです。しかし、逆に33人~34人さえ乗車してもらえば、平均的な年収よりも高い金額が支給されることになります。

働く場所を選べばより稼げる

タクシー運転手として働くのなら、都心でビジネスマンをターゲットにしているタクシー会社に就職するといいでしょう。都心であれば人が多いので、やはり乗客するお客様も多くいらっしゃいます。しかも、ビジネスマンはタクシーの利用率が高く、地理さえ覚えておけば、高い頻度でタクシーを利用してもらうことができます。

広告募集中